シンプルに、そしてスムーズに出会うための行動 まとめ


出会いアプリを利用するときには、サクラやポイントバッカーに注意しなければなりません。出会い系において、数十万円も支払ったとか、騙し取られたとか、そういった被害が出てしまうのは、すべて、サクラやポイントバッカーがいるからなのです。それでは、サクラやポイントバッカーとは、そもそもどういったものなのでしょうか?

まず、サクラですが、これは、出会い系を運営する会社が雇ったアルバイトスタッフでして、女性として男性にメールを送り、それに返信させ、メールに付き合わせることによって、ポイントの消費を促し、お金を使わせることを仕事としています。もちろん、メールをするだけのアルバイトですから、女性限定というわけでもなく、スタッフには男性もいるでしょう。そういった人たちが、男性会員にメールを送って、ポイントを消費させているのです。そしてまた、サクラは、女性会員からたくさんメールが届くという印象を、男性ユーザーに植えつけるという役割も担っています。ここでなら出会いを見つけられるかもしれない、そう思わせることによって、利用を促進をするんですね。

次に、ポイントバッカーですが、これは、サクラのように、正規に雇われた人たちではありません。その正体は素人の女性なのです。というのも、出会いアプリの多くは、女性会員に対し、男性とメールをした回数に応じて換金可能なポイントをプレゼントしているのです。そのポイント、つまりお小遣いを目当てにアプリを利用している人のことを、ポイントバッカーと呼ぶんですね。

現在、出会いアプリでは、どちらかといえばこのポイントバッカーが多いように感じられます。ポイントバッカーは、出会いアプリのことをお小遣いサイトのように考えており、いくら素人女性であるとはいえ、出会えることはないと考えてください。

サクラ、ポイントバッカーの特徴

さて、これらのサクラ、ポイントバッカーに騙されないためには、それらの特徴を覚えておかなければなりません。それには、彼ら彼女らがどのような目的をもって男性と連絡を取り合っているか、そのことを認識する必要があります。サクラやポイントバッカーは、アプリ上で連絡をとらなければいけませんよね。そうでないと、ポイントを使わせることはできませんし、換金可能なポイントをもらえることもありません。したがってサクラやポイントバッカーは、なんとしてでも、アプリ内でのやりとりを続け、それをなるべく長引かせようとします。

そのため、思わせぶりな、あるいは男性にとって好都合な条件を出して誘惑するというのが、大きな特徴といえるでしょう。それを餌に、連絡先の交換やデートは「もっと仲良くなってから」などと言って、アプリ内でのやりとりを長引かせるんですね。具体的には、私の経験で言いますと、「お金をあげるから」と言うのが多いですね。お金をあげるからセックスしてほしい、そのように、逆援助交際をにおわせて、返事を促すわけです。もちろん、連絡先の交換やデートには中々応じません。

お金を払ってまでセックスしたいと言っているのに、連絡先の交換などを断るのは、なんだか滑稽な感じもしますが、しかし、「もし本当のことだったら」と考えて返信してしまう方は多いのでしょう。だからこそこれが、サクラやポイントバッカーの常套句として使われているわけです。そして次に多いのは、変態じみたキャラクターを演じることによって、男性の下心をくすぐるという手口ですね。これもかなり多くて、アプリを使えば必ずこの手のサクラ、ポイントバッカーを見かけます。「危険日だけど中出ししていいよ」とか「マ○コ犯してほしいな」とか、そういうかなり過激なことを言うのが多いですね。

そのほかにも例はたくさんありますが、とてもここには書き切れません。とにかく、そういった、男性が思わず目をとめてしまうような、本当だったら、と思ってしまうようなメールを送ってくるのも、サクラやポイントバッカーの特徴です。そのように、男性にとって魅力的なメールを送ってくる女性には要注意ということですね。

なぜポイントを付与するのか

サクラはまだわかりますよね。目的がはっきりとしていますし。しかしどうして、普通の女性会員に対して、出会いアプリは、換金可能なポイントを付与するのでしょうか。これはいくつかのメリットがあるのです。

まず、ポイントを付与することによって、サクラのような働きをしてくれる女性が現れるであろうこと、これが最大のメリットであり、ポイントを付与する目的といってよいでしょう。しかも、サクラを雇うよりもずっと安価に働いてもらうことができるのです。サクラを雇うよりもずっと効率がいいですし、コストパフォーマンスがいいわけですね。

しかしそれだけではありません。ポイントを付与することによるメリットは、他にもあります。それは、女性が積極的に男性と連絡を取ってくれるようになること、そして女性会員の獲得にも繋がるということ、この二つです。ポイントがもらえて、しかもそれが換金できるわけですから、ポイントバッカーのように悪意のある女性でなくとも、やはり男性へ一所懸命に返事を出すようになることは間違いないでしょう。それによって、返事をもらえる男性が増えて、それが彼らのやる気に繋がります。それによって、アプリへさらに課金して、より多くの女性とメールをしようという男性が増加するのです。そうなれば利益が向上しますよね。

そしてもうひとつ、先述しましたが、女性会員を獲得できるというのもメリットですね。そもそも、女性は、恋人やセックスフレンドを作ろうと思ったら、すぐに作ることができるのです。もちろん、ルックスがそれなりにいい、普通程度であるということが条件にはなりますが、女性が、たとえば男友達をセックスに誘ったら、相手をしてもらえる可能性は高いことは明らかですよね。

よって出会いアプリなど使わなくとも、セフレ等が欲しければいつでも作ることができる、そういう立場にあるのが女性のわけです。そこで、彼女らに対し、出会いということのほかに何か特典をつけなければならない必要性が生じてくるのです。それが、ポイント機能ということですね。

男性とメールのやりとりをするだけで、自動的に、換金可能なポイントが貯まっていく。それなら使ってみてもいいかな、と女性に思わせ、会員を集めていく。ポイント付与にはそういう目的もあるのです。それは、ある意味では、男性の出会いの可能性や選択肢を広げているといえるでしょう。女性会員が増えるわけですからね。しかし、その中に、ポイントそれのみを目的とする女性も現れることは間違いありません。出会いアプリは初めから、この一石二鳥を狙って、ポイント付与を実施しているわけです。

サクラやポイントバッカーによる被害を最小限に

サクラやポイントバッカーとメッセージのやりとりをしてしまう、そういった機会や場面は、長くアプリを使っていればいるほど多くなってきます。そういったときに、被害を最小限に食いとどめる方法は、まず男性にとって有利な条件を提示してくるような女性は相手にしないこと、そして次に、メールの回数に制限をつけることです。

先述しましたが、サクラやポイントバッカーは、男性にとって良い条件を出しつつ、連絡先の交換やデートは仲良くなってからとメールを長引かせます。ですから、その相手の要求するように、ずるずるとメールに付き合うのではなく、何通までに連絡先を交換できなかったら、メールするのをやめるというふうに、自分でルールを定めましょう。私は、5通くらいが限度かなと思います。

恋人募集をしている人には、仲良くなってからそういうことがしたいという女性が多いのですが、サクラ、ポイントバッカーはエッチな提案で男性を釣るというのが基本の手口となりますので、もしあなたが恋人探しをするというのであれば、アプリ内でのやりとりが長引いてもそれほど大きな心配はないかなと思います。

そうではなくて、セックスフレンドを探しているというのでしたら、そういうことを言う女性には要注意。先ほど述べましたように、自分が定めた回数の範囲で、連絡先を交換できなかったり、デートに応じてもらえなかったりした場合には、すぐにメールをやめ、他の女性を狙ってください。そうすれば、サクラやポイントバッカーによる被害を最小限に食いとどめることができます。

たしかに、じっくりと、メールのやりとりをしてから会いたい、と考えている女性もいます。しかし、そんな人に付き合っていては、いつまで経っても会うことはできないのです。正直言って、そういう女性と連絡を取り合うメリットは皆無なので、セフレを探すときには、すぐに会える人となるべく早い段階で知り合えるように、狙いをどんどん変え、移していったほうがよいでしょう。

出会いを欲する人は

心から、出会いがほしいと願っている人は、アプリ内で仲良くなってから、などと、まどろっこしいことは言いません。私の経験上、そのような人と会える可能性はかなり低いですね。おそらくは、それほど、本気で誰かと会いたいと思っていない、つまり、奇跡的に、自分好みの男性と知り合うことができたら、会ってもいいかなというスタンスでやっているか、あるいは、他の男性からもメールが来ていて、そちらを本命と考えているか、そのどちらかだと思われます。

本気で出会いを探している人、そして、あなたに対して、会いたいという気持ちを抱いている人は、アプリ内でのやりとりのことなど考えず、すぐに連絡先の交換に応じるでしょうし、そしてまた、デートにも早ければその日のうちに応じることでしょう。だらだらとメールに付き合わせるような女性と連絡を取り合うことには、それがサクラやポイントバッカーであるかもしれないという危険性も考慮すれば、メリットはひとつもないといえるのです。

そういったわけで、出会いアプリでセフレを探すときには、なるべく早い段階で連絡先の交換を持ちかけること、そしてそれに応じてもらえないようなら、さっさと別の女性に狙いを移すことが大事なのです。直接、「交換できないならもうメールやめる」と言ってみるのも有効であるかもしれません。もちろん、一通目からそんなことを言ってはいけませんが。

公開日:
最終更新日:2016/03/29